高齢化が進んだ「機屋番匠」さんの事業継承のためご支援をお願いします!!

みなさん、「機屋番匠(はたやばんしょう)」という仕事をご存知でしょうか?
名前を聞いただけでピンと来る方はほとんどいらっしゃらないと思います。機屋番匠とは布を織るハタオリ機の解体構築、修理メンテナンスを専門に行う機械工のこと。

今、やまなしの織物産地でもっとも差し迫った課題がこの職人たちの高齢化です。現在、地域で仕事を請け負っている方は2名のみ。いずれも70歳を超えています。もしかしたらあと数年のうちにこの仕事はなくなってしまうかもしれません。

地域で活動する中で工場の方々へ「今、もっとも困っていることは何でしょうか?」と尋ねてまわると、もっとも多く答えとして返ってくるのは「彼らがいなくなってしまう」ということでした。 どうにかしなくてはいけないと多くの機屋さんが感じているこの仕事を継承していくには、仕事を学ぶ気持ちを持った人と学ぶ機会が必要です。 今、地域には、この仕事に興味を持つ若者や学ぶ機会があるなら参加したいと考えている工場の職人たちがいます。機屋番匠さん監修のもと、その方々が実際に織機の解体や構築を体験できる機会があれば、と思いついたのがこのプロジェクトのきっかけです。そして、その様子を展示として一般の人にも見てもらったり触れてもらうことで、仕事を知ってもらい、興味を持ってくれる人がさらに現れるかもしれない。

企画展「織り機につどう」は、今、織り機につどっている人たちへの事業継承の機会であり、仕事を紹介し織り機につどう人を募るための企画展です。

制作日誌「織り機につどえ」
Blog

2020.03.28

3月27日の中継ライブを楽しみにしてくださっていたみなさまへ

2020.03.27

オンライン投げ銭の未来

2020.03.26

3/27 中継ライブのURL

2020.03.24

家安さんの言葉

2020.03.24

みなさんからの応援メッセージ

2020.03.23

中継ライブのための支援コースを追加しました。

2020.03.15

織り機に集う 会場案内映像

2020.03.14

〜織り機につどう〜スペシャル中継ライブ

2020.02.14

はじめまして 橋壁です。

2020.02.09

開催によせて

2020.02.07

与える人たち

2020.02.07

ただ、好きという事だけで此処にいる

日誌一覧へ

協力・協賛
Partner

富士吉田織物協同組合

山梨県富士吉田市の織物業者で構成された組合です。郡内地方の産地ブランドとして「ふじやま織」を掲げています。

ふじよしだ定住促進センター

富士山のふもと・富士吉田に行きたい・住みたいと思う皆さんの相談窓口。暮らしの様子や移住に関するサポート情報をお届けします。

富士吉田市

富士山の麓、標高約750mにある高原都市。富士山の恩恵を受けたハタオリと観光の街。

MORIMOTO CO., LTD

石川県でジャカード向けパーツを製造販売しています。織物業者のみなさまのご連絡をお待ちしております。

メンバー紹介
Member

山口明宏

久米岬

藤枝大裕

メンバー 一覧へ