額の制作につどう

先週末、織り機につどうのメンバーで集まり、
額を作りました。

全部で、64個の額。
ひとつひとつ手作りで、
織り機のパーツをアート作品に変える魔法の箱。

長い間、布を織り続けた織り機のパーツに、感謝と敬意を込めたいと、僕らは考えている。

価値観は人それぞれだと思います。
でも、何十年も動き続けた織り機のパーツが、”ただ捨てられる”というのは、どこか心が痛むのです。

大事な思い出をしまうような、
箱のような額を作りました。

動画はその様子です。

いま僕らは、今日は富士吉田で、
本展示の搬入中です。朝から夜までずっと作り続けています。

気にかけてくれている皆さま、
どうぞお楽しみに!

https://faavo.jp/yamanashi/project/4215

※プロフィールにURLを貼っています。

以下、詳細

タイトル:織り機につどう
開催期間:2020年2月7日(金)〜3月29日(日)
時間:10:00〜17:00
入場料:無料
休館日:火・水・木
場所:FUJIHIMURO
山梨県富士吉田市富士見町1-1-5
企画:装いの庭
会場構成:久米岬
広報・制作:山口明宏
主催:富士吉田織物協同組合
協力:ふじよしだ定住促進センター
後援:富士吉田市
音楽:「LOOM」by田辺玄・森ゆに