はじめまして 橋壁です。

はじめまして 橋壁里奈と申します。 普段は東京造形大学でテキスタイルデザインを学んでいます。

今回、私はハタオリマチルーキーズとして 1ヶ月間インターンを経験させていただく機会を得て、富士吉田市に来ました。

その期間の滞在場所でもあり、今回の展示会場でもあるFUJIHIMUROで出会ったのが フジエダさん、ヤマグチさん、クメさんの3人。

3人と一緒にいると展示にかける熱意がすごく伝わってきて、 気づけばメンバーの一員になって動いていました(笑)

この展示のお手伝いをして知った織り機のこと、 その周りでがんばっている人のこと、初めて知ったことが多かったし、 私自身の織物が好きだという気持ちも、再確認できた気がします。

これも織り機が引き合わせた御縁なのかもしれません。

たくさん試行錯誤をしながら朝早く夜遅くまで準備していて、忙しそうで、でもすごく楽しそうで。

織り機を巡ってこんなに濃い時間が流れている、ということが嬉しくて、きっと私は出会うべくしてこの人たちと会っているのだ、と思いました。

話をしてみると普段からテキスタイル関係の仕事をしている人ばかりではなくて、 布に対しての考え方もそれぞれ。でも今目指しているところは同じ。

準備が進んでいきます。この展示も織り機の記憶の一部になるのかな。

誰にとっても布は今もこれからもなくてはならない存在。

生地を織る、糸を紡ぐ、織り機を組み立てる。

店に並ぶもっと前に

見えにくいけど確かに

そこで力を合わせる人たちがいます。

今私たちのもとに、素敵な服や暖かい布団が届いています。